真夜中のカレー部 第一夜

最終更新: 2018年9月22日

このブログを使って過去の放送をどう言ったのを行ったかとか

ちょっとした裏話なんかを書いていければいいなーって思ってます‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››



って事で、はじめて真夜中のカレー部を放送した時の話を少しだけw


あ、そうそう。

ボクが真夜中のカレー部を放送しようと思ったのは何でですか?ってよく聞かれます。

じつは、ネットラジオ自体は昨年の8月ごろから


FF14でもっとみんなと繋がれる何かをやりたい・・・

あ、そうだっ!配信をしようっ!


って考えてました。



でも、その頃はリアルで引っ越しをしたり仕事を変えたりと忙しくて

正直FF14ではあまり活動できなかったんですよねぇ(´・ω・`)


で、気が付いたら6月くらいになっててリアルも落ち着いてきて

FF14の中でも戦闘職が全職カンストしたりとかでまったりしてきた時に


何かやることないかなー・・・


とか考えてたんですが、ふと思い出して


そうだっ!配信をしようっ!!!(๑•̀ㅂ•́)و✧


って事で、配信方法とかを0から調べて始めることにしたんですよ(ノ∀`)



真夜中のカレー部 第一夜は悲惨なものでしたねw

ゲスト様とかいないしボク一人だし・・・

30分の枠の中何を話したらいいのかとか何も考えてなくて;


ニコ生を使うのも初めてだったしどうやって放送したらいいのか?とか

試行錯誤しながらのぐだぐだ放送で(´・ω:;.:...


とりあえず、タイムシフトだけ作ろうって思ってこんな感じのを作ったんですが・・・


見ての通り初めてで・・・

なんていうか話すことをミスらないように

ただただ殴り書きにした感じのお粗末なものでした(´・ω:;.:...







ほんっっっっっっっとうに初めての何人来るかもわからない放送で

どうなるかなんてのもわかんないのに


ユーザーイベントの宣伝をしようっ!


とか思って・・・

ユーザーイベントなんて、それまでほとんど見に行ってなかったし

他鯖のユーザーイベントとかどこで調べたらいいのか?とか

全くわからなくて、それでも、なんとか見つけたユーザーイベント


「ララトマト散歩 in Titan」

「怪談会」(ベリアス鯖)


の二つに宣伝させてくださいっ!

ってお願いするために各鯖にキャラを作って行ったんですよねー。


最初にお願いしに行ったのは


「ララトマト散歩 in Titan」様


だったんですが


どうやって話しかければいい?

怪しい人だと思われるよな・・・(´・ω・`)


って思いながらTELL


いきなりのTELLすいませんっ!


とか送って。

今考えると、本当に怪しい人ですよね_(:3」∠)_

(ちなみに今でもそうやって声かけてますw


主催者様はスゴく優しい方で、どう考えても不審者なボクのお話に


いいですよ~


って言ってくださいました(◍ ´꒳` ◍)

あの時、どれだけホッとした事か・・・




で、次にお伺いしたのはベリアル鯖の怪談会様


そこでは

●どういった放送なのか?

●キャラ名は映るのか?

●放送=イベントを生中継するのか?

などを聞かれましたー。


そうですよね・・・

考えてみれば、全然知らない人が訪ねてきて


ユーザーイベントするんですよね?

放送内で宣伝させてくださいっ!


とか急に言われても

( ºωº )ハッ?

ってなりますよね・・・


でも、少しお話させて頂いて

しっかり誤解(?)を解いたら快くOKを下さいました‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››



で、いよいよ放送だったんですが


第一夜は上でも書いてますが放送って言ってもボクが話すだけ。

コーナーとかも無いしゲスト様もいない。


結果はぐだぐだな上にかみかみでさっぱりなものでしたー。


でもでもっ!

今のボクのラジオがあるのは

この時の取材や、このぐだぐだの積み重ねからなるものですからねっ!(ノ)`ω´(ヾ)


って事で、第一夜のお話はここまでにします(ノ∀`)


これから少しずつブログをUPして

どの回でどんなコーナーをしたかとかも書いていきますヽ('∀'*)ノ


文章は支離滅裂ですがお時間がある方は読んでくださいねw

0回の閲覧

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • 黒のYouTubeアイコン
  • nc177467
  • Black Twitter Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now